年末整理はどこからはじめる?スムーズに進めるコツを解説

この1年間で、家の中にあるものの中で、使っていないものがたくさんある方もいるのでしはないでしょうか?新年を快適に迎えるためには、年末整理が大切です。そこで、今回の記事では、年末に行う片付けのコツや年末整理で出た不用品をかしこく手放す方法などをご紹介します。新年を迎える前に部屋を整理して使いやすくすることで、生活しやすい環境にしましょう。

■年末整理はどこからする?

まずは、年末整理を進める順番を解説します。

年末の大掃除は大まかに分けて、水回り、キッチン、リビング、寝室、玄関の順番で進めるとよいでしょう。

汚れがたまりやすい水回りやキッチンは、片付けに時間を要する可能性大!初期段階に取り組むことをおすすめします。キッチンにある今年中に期限が切れる食材や調味料は、優先して日々の献立に使いましょう。日ごろ使っていない食器は今年中に一度使ってみて、使い勝手が良くない場合は手放すことも検討します。

ソファーやテーブル、ベッドなどの大きめの家具があるリビングや寝室は、家具を先に掃除してから、床の掃除に取り掛かりましょう。クローゼットにある服や玄関の靴で、今年使っていないものは手放しましょう。残すか迷うものは、試着して決めるのがおすすめです。

■年末整理のコツ

ここからは、今年中に部屋を整える3つのコツをご紹介します。

・スケジュールを立てる

今年中に部屋を整えるためには、スケジュール管理が大切です。とくに気をつけたいのはゴミの回収日の確認です。自分が住む地域の最終回収日や回収方法をチェックし、回収日に合わせてゴミ出しができるようにスケジュールを調整しましょう。片付けのスケジュールを立てるときには、「大掃除は3日間で終える」「リビングは2日で片付ける」など日数を決め、部屋ごとに片付けを進めていきましょう。 

・1年間使用しなかったものをチェック

年末は、部屋にあるものを見直すのにぴったりのタイミングです。この1年間使用しなかったものは、来年本当に使うのかしっかり考えましょう。不要なものがあると、収納スペースの無駄遣いにもなってしまいます。使わない不用品を処分して、家の中のものが少なくなれば、大掃除もスムーズです。

・年末のタイミングで断捨離を

年末整理で不用品を片付けていくと、捨てるかどうか迷うものもたくさん出てくるでしょう。年末整理をすることは、その年の暮らしと自分の気持ちを整理することでもあります。自分にとって本当に必要なものを厳選し、不要なものは処分して、気持ち良く新年を迎えましょう。

■年末整理で出た不用品はどうする?

最後に、年末整理でかしこく不用品を手放す方法について解説します。

・フリマアプリに出品

年末整理中に時間に余裕があれば、フリマサイトに出品すると良いでしょう。とくにゴルフなどの趣味のものが一式揃っている場合には、これからその趣味を始めようとしている人などに高く売れる可能性もあります。ただ、フリマアプリはいつ売れるかが分からないため、売れ残ったまま年を越してしまうこともあるので要注意です。

・家族や友人に譲る

もしきょうだいや友人で必要な人がいれば、譲るのも1つの方法です。引き出物の食器セットやタオルなど、自分の家にはたくさんあるものでも、必要としている人が身近にいるかもしれません。ライフスタイルが異なれば必要なものも違うので、声をかけてみると喜ばれるかもしれません。

・買取専門店を利用する

年末整理をしていると「まだきれいな状態だけれど、好みが変わって使っていない」といったものも出てくるでしょう。捨てるにはもったいないというものは、買取専門店を利用すると良いでしょう。今年中にまとめて買取専門店に持っていき、査定してもらいましょう。

店舗に足を運ぶ時間がないという場合には、自宅で査定できる出張買取エコリングがおすすめです。経験豊富な鑑定士が対面で査定します。

■年末整理で出た不用品は出張買取エコリングへ

年末整理の順序やコツ、不用品のかしこい処分方法などをご紹介しました。その年の生活の変化を振り返りながら年末整理をすると、必要なもの・不要なものの判断もしやすくなります。出張買取エコリングなら、家にいながら不用品の買取が可能!年末の忙しい時期の片付け時にもおすすめです。年末整理で部屋をすっきりさせて、新年を気持ち良く迎えましょう。

この記事を書いた人

株式会社エコリングソート 店長(鑑定士)
武田 博文

2008年に株式会社エコリング入社 店長をして長年関西を中心に活動。
お客様が大切にされた商品を、次に大切にしてくださるお客様へつなぐ架け橋になる鑑定士を心掛けて心のこもった鑑定査定をさせて頂きます。